東洋占い情報,  東洋占星術の基本,  生年月日が必要な占い

九星気学で性格診断をやってみよう!

九星気学は、中国発祥の九星術が日本独自に発展し気学と組み合わさった命術の占術ですが、性格診断や方角の吉凶を知る事ができますよ。

一白水星から二黒土星、三碧木星や四緑木星、五黄土星と六白金星、七赤金星と八白土星、九紫火星という9つの星に分けられますが、自分の九星をしるためには生年月日が必要になりますよ。

本命星は、自分の生まれ年で計算するため同じ生まれ年の人は九星も同じになりますが、旧暦を採用しているので1月生まれと2月生まれの人の一部は生まれ年を前年として計算する事になるのです。

例えば、一白土星の人は真面目で器用な人が多く、繊細なので小さな事で悩む事があるかもしれません。

二黒土星の人は堅実な人が多く、真っ直ぐですが面倒事を嫌い、反対の意見には反発しがちなのだそうです。