東洋占い情報

占いでよくないことを言われた場合どうする?

実際に占い師に占ってもらうと、決していいことばかり言われるわけではありません。
「期待して占ってもらったのによくないことを言われてしまった・・・」と落ち込んでいる人もいるでしょう。皆さんはそんな時どうしていますか?

占い師からよくないことを言われた時は、その他に何か言われなかったか思い出してみてください。ちゃんとした占い師なら少しでも結果がいい方向に向かうようにアドバイスもくれているはずです。
アドバイスをもらっていたらそのアドバイスを忘れずに、意識して行動してみるようにしましょう。
特にアドバイスももらっていなくて悪い結果ならば、気にしすぎないことが一番です。占いは絶対ではありませんし、中には占い師の価値観だけで結果を伝えてくることもあります。
特に後者の場合は占いではありませんよね。なんだか占ってもらっているというよりも価値観を押し付けられただけのように感じたら、余計に気にする必要はありません。

占いはあくまで人生の道標です。結果がどうなるかは結局最終的には自分の行動にかかっています。
あまり落ち込みすぎずに「そうなるかもしれないだけ」と気にしないで生活するのが一番でしょう。

逆にやってはいけないのは求める答えを言ってくれるまで色んな占い師に占ってもらうということです。
何度も同じことについて占うのは依存症になってしまう可能性があるので注意してください。