東洋占い情報,  東洋占星術の基本

東洋占星術と西洋占星術の違いとは?

東洋占星術と西洋占星術はそれぞれ東洋と西洋で発展した占いですが、どんな違いがあるのでしょうか?

東洋占星術はインドや中国が発祥で、平安時代などに日本に伝わり、陰陽五行説の考えがベースになっていて、黄道十二宮の考えも取り入れています。

時間的には大まかですが、暦を使って年単位から月日まで占う事ができたり、生年月日や名前などを使って宿命について占えるのです。

東洋占星術は流派があるため、流派によって考え方に多少の違いがあったり、結果も変わったりすると言われていますよ。

西洋占星術は四大元素の考えがベースになっていて、同じ星周りはないという考え方で、生年月日や出生時間を使って星の動きや配置を見て細かい時間を占えるのです。