東洋占い情報,  東洋占星術の基本,  生年月日が必要な占い

四柱推命で占える事とは?

四柱推命は中国で生まれた東洋占いの中でも代表的な占いの一つであり、生年月日と時間の4つの柱を用いて命式表を作成し、運命や宿命を占う難しい占術ですが、占いの帝王と呼ばれているくらい的中率が高いと言われています。

陰陽五行説の考えが基本になっていて、命式は十干と十二支を組み合わせて表されていますが、それ以外にも宿命星という要素も関係しているのだそうです。

四柱推命では、性格や適職、今日の運勢や相手との相性、人生や結婚の事などについて鑑定する事ができますが、結婚や相手の相性などを占いたい場合には、相手の生年月日も必要になりますよ。

現代では、四柱推命は多くの流派が存在していて、インターネットでも占う事はできますが、より本格的かつ深く運勢を読み解きたいのであれば四柱推命を得意としている占い師に占ってもらうのがオススメです。