東洋占い情報

子供の名づけに姓名判断を頼るときは流派に注意しよう

子供の為を思って少しでも運勢のいい名前にしてあげたいというのは、親なら誰もが思うことです。
その方法として姓名判断を参考にしたという方も多いとは思いますが、その姓名判断の「流派」までこだわっている方はあまり多くありません。
一言に姓名判断といっても、それぞれ流派によって同じ名前でも全く違う意味になってしまうことがあります。

姓名判断の流派は、大きく分けて「旧字体を活用する流派」と「新字体を活用する流派」の2つに分かれます。
現在一般的にポピュラーとされているのは、旧字体を活用している流派でしょう。
もちろん、どちらの流派の方が優れているというのはなく、基本的に違うのは画数の数え方となります。

どの流派で姓名判断を行うかは、それぞれの感性で「これだ!」と直感的に思ったかどうかが大切です。
自分たちだけの力でいろんな流派を見るのが難しい、よくわからないという場合は、姓名判断が得意な占い師数人に相談してみるというのも一つの方法です。